ガジェット

【レビュー】Air Pods Pro ケース(Caseology)

僕は2021年10月にCaseologyのAirPodsPro用ケース(以下、本ケース)を購入しました。

それまではシリコンケースを使っていたのですが、Air Pods Proのフタ部分をなくしてしまったので、気になっていた本ケースを購入しました。

本ケースを使い始めてから1年が経ったので、使い心地をレビューします。

使用した感想

メリット

マットな質感とシックな見た目

派手さがなく、仕事でもプラーベートでも使うことができるルックスです。

特徴がないのが特徴なので使う人を選ばないです。

ハードケースなので強度が高い

数回床に落としたことがあるのですが、AirPods本体の機能面に問題が生じたり、表面に傷が入ることはありませんでした。

またケースが丈夫であるため、心理的な安心感もあります。

ホコリがつきにくい

ケースの表面はややザラザラとしたマットな質感になっています。

そのため、ホコリが付きにくいところも良い点です。

デメリット

リングをつけるための出っ張りが不要

僕はケースをバックや衣類につけないので、この出っ張りは不要です。

ケースをポケットに入れても出っ張り部分が痛かったり、気になることはありませんが、見た目があまりスッキリしないため、個人的には不要に感じています。

充電ケーブル接続部分を守れない

写真のとおり、本体下部にある充電ケーブルの差し込み口を守る仕様になっていません。

そのため、この差し込み口から異物が入らないように注意が必要です。

シリコンカバーとの違い

シリコンカバーと比較すると、以下のような違いがあります。

  1. 価格が高い分、丈夫なのでしっかりAir Podsを守ることができる。
    ハードケースなので、シリコンケースより耐久性が高いと考えられます。
  2. シリコンケースはほこりが付きやすいが、本ケースはほこりが付きにくい。
    ハードケースの表面はザラザラしているため、ほこりがつきにくくなっています。
  3. シリコンケースと比べるとやや重い。
    丈夫にできているため重さがありますが、気になるほどではありません。

 

まとめ

僕はアップル製品はケースなしが一番カッコ良いと思っていますが、やはり本体への傷が気になります。

Caseologyのハードケースであれば、Air Pods Pro本体を守ってくれることはもちろん、Air Pods Proをケースなしで使うときと違ったカッコ良さを演出してくれます。

僕は大事なAir Pods Proを守ってくれる本ケースをとても気に入っており、友人にもオススメできる商品であると思っています。

最後までご覧いただきありあとうございました。

興味のある方はぜひ詳細を調べてみてください。

-ガジェット

© 2023 OmatsuLog Powered by AFFINGER5